管理人プロフ

高校~大学時代

掲示板サイト全盛の時代(2000~2005年頃)

中学生から高校に上がるタイミングで、ようやく買ってもらえた携帯電話。その当時のガラケーは、iモードやEZwebといったキャリアサイトにアクセスするのが一般的でした。今のように何かを検索するというよりは、キャリアサイトのトップページから、自分の目的にあったコンテンツを探すといった使い方が多かった時代です。

この頃にはすでに出会い系と呼ばれるサイトは登場しており、PCMAXなどの老舗サイトもこの頃からサービスを開始しています。

当時はキャリアサイトのリンクの中にも「コミュニティ」のような項目があり、年齢制限も無く、同じ地区の同年代の子と簡単に出会うことができました。小学校5~6年生の子から中学生を中心に、高校を卒業するまでの間に月1人程度のペースで、サイト経由で20人程度会っていました。地元に監視カメラが無いカラオケボックスがあったので、そこで良い思いをさせてもらいました笑 良い時代でした…。

前略プロフやチャットが流行(2004~2008年頃)

現役で希望してた大学に合格した私は上京し、憧れのキャンパスライフを謳歌します。

…となる予定でしたが、まあ実際のところ、サークル入ったりなどでそれなりに出会いもありましたが、相変わらずネットでの出会いの方が多かったです。BBSサイト(掲示板)に書き込む女の子も多く、当時は正直入れ食い状態でした。実はその頃、自分でもBBSサイトを運営していたのですが、女の子からのメールは男性に届かず、男性からのメールは女の子に届かず…というシステムを組み上げていました。要するに利用者同士ではメールが出来なかったわけです。代わりに自分とは連絡できる状態にしていたため、女の子からすれば掲示板に書き込んだにも関わらず、メールが来るとしても私からのみだったため、アクセス数はそれほど多くないサイトでしたが、女の子に困ることはありませんでした。

一人暮らしが始まり、連れ込み放題だったこともあり、授業中に携帯で女の子とやり取りをし、放課後に待ち合わせて…といったことを繰り返していました。

この頃は前略プロフィールやMSNチャット、Skypeなどが流行っていたころでもあります。それらのサービスを使ってネット上で交流するという文化が根付いてきた一方、サクラなども問題になってきた時期でした。

そんな最中、大学2年生の頃、同じサークルの友人がアルバイトでサクラをしていることを聞いた私は、興味本位で自分もサクラになってみようと思い立ち、その友人の紹介で、当時渋谷にあった事務所へと面接にいくことになったのでした。

> 前のページへ  > 続きを読む 

投稿日:2019年3月23日 更新日:

執筆者:

Right Menu Icon