サクラと援デリヘル業者

【間違いだらけ】援デリ業者の本当の見分け方を業者本人が教えます

投稿日:2019年9月1日 更新日:

今やどのサイトにでも必ずと言っていいほど援デリ業者は存在します。その見分け方を業者本人が包み隠さず明かそうと思います。出会い系の攻略サイトなどで書かれていることはほとんど間違いですので、是非参考にしていただければと思います。

セフレ探しから恋人募集まで、出会い系サイトやマッチングアプリを使用する際、業者の存在はどうしても避けられませんが、見分け方を理解するだけで、効率よく探すことが可能になります。当然ながら時間もそうですし、使用するポイントも節約することができます。

①はじめに:よくある勘違い

よく、援デリ業者のいないサイトを紹介して欲しいと言われることがありますが、まともに女性と出会えることができるサイトであれば、必ず業者は存在します。逆に業者がいるサイトはまともだとも言えます(排除にどのくらい力を入れてるかは別の話ですが…)。

業者はその出会い系サイトやマッチングアプリとは全く関係の無い第三者になります。もちろん女性ユーザーとして登録後、男性ユーザーにアプローチをかける訳ですが、

 

やってはいけないメールの文面

・業者ではないですよね?

・ちゃんとした日本人ですよね?

・写真と実物違ったら帰りますけどいいですか?

 

正直騙されてる人多いんですよ。10人メールしたら5,6人は同じこと言ってきます。

 

援デリ業者の女の子(キャスト)ってどんな人?

そもそもキャストさんってどんな人を想像しますか?

アジア系の外国人、それともデブやブスばっかりが来るんでしょ?と思う方が多いです。実際そのようなキャストさんは全体の7割くらいです。

 

業者は外人やデブ、ブスばかり ⇒ 少し間違い

 

 

別2以下なら業者じゃない ⇒ 間違い

多くの業者は会うための条件に別2(ホテル代別で2万円)を指定します。

そのため、別1.5(苺)で会えるならそれは業者じゃないと思う人もいる実際結構いるわけですが、業者によっては1.5でもOKする場合が実はあります。

大手グループの場合、別2以下は完全に無しとしている場合もありますが、援デリ業者の多くは個人経営の単一店舗だったりします。その場合、女の子に本数を付けさせるために別1.5でもいける場合が多々あったりします。地域や女の子のスペックによっては別0.8~1.4万なんてする場合もあるにはあったり…。

ただ相場を下げてしまうと、その地域で活動しにくくなるので、業者同士で結構揉めたりもします。業者の中にはバックに893さんが付いてる場合もあり(特に大手だったり都心部の業者はみかじめ料を払ったりしてますし)で大変なんです…。

話は逸れましたが、別2以下であっても業者の場合がほとんどだと思いましょう。

 

【間違い】

 

裏技…複数アカウントを使用してメッセージの送付

 

業界用語:カツアゲ

 

 

-サクラと援デリヘル業者

執筆者:

関連記事

援デリ開業マニュアル 短期間で月300万を売り上げるノウハウ(準備編)

これから公開するノウハウはあくまで妄想です。適当な男が適当に考えた話をただ綴ってるものと考えてください((=゚Д゚=))ノ 目次1 はじめに2 [準備編] ①援デリ開業に必要なもの3 [準備編] ②女 …

Left Menu Icon